ボトックス注射で小顔になれる|副作用や注意点を確認しておこう

気になる相場とは

口元への注射

シワの解消や小顔効果が得られるとして人気のボトックスですが、まず美容としてのボトックスとは一体どのようなものかご存知でしょうか。ボツリヌス菌と呼ばれる菌が含まれている製剤であり、このボツリヌス菌が体内に入ることで、筋肉を柔らかくすると言われています。その為、シワを解消し、咬筋が原因のエラ張りなどに効果的と言われているのです。注射で体内に入れる為、整形とは異なり簡単に行うことができます。顔にメスを入れる必要もない為、人気のようです。ただし、期間限定のものであり、作用時間は半年から一年ぐらいと言われていますので、維持する為には継続的に通わないといけない場合も多いようです。では、ボトックス注射の費用について触れていきましょう。ほとんどのクリニックでこの注射をする場合、自由診療となります。クリニックによって価格の設定が異なる為、一概には言えませんが数千円からできるものもあれば数十万かかるものもあります。また、使用する製剤の種類や品質の違い、技術料や注射器の種類によっても費用は大きく異なっているようです。注射をするパーツによっても価格に開きがあります。事前に料金を調べておくと安心して受けることができるでしょう。また、支払いではクリニック独自のメディカルローンなどが用意されている場合もありますので、現金で用意するのが難しい場合には相談してみてください。例として、表情のシワを改善するのであれば、一部分一万円〜五万円程度が相場と言われていますし、顔全体や小顔の治療になると十万円〜三十万円程度かかると言われています。上記でも触れましたが、ボトックス注射自体は一時的な効果を与える為のものですから、あまりに高額になると持続することが難しくなってしまう方もいるかもしれません。しかし、安くても品質に問題がある場合もあるでしょうし、注入する量が極端に少なく効果を実感できないこともありますので、クリニックの見極めが大切です。クリニックを選ぶ際には、掲示板サイトなどで口コミをチェックして、実際の相場を知ることが大切です。また、もし効果が実感できなかった時のアフターフォローなどがあるクリニックを選ぶと安心でしょう。また、ボトックスの副作用ですが、基本的に副作用はないようです。ボツリヌス菌を体内に入れることで何か悪いことがあるのではないかと不安になる方もいるかもしれませんが、美容整形などで注入する量は菌が悪さをするレベルの量ではありません。その為、副作用として現れることはほとんどないようです。ただし、製剤が劣悪なものであれば何らかの副作用が出る可能性も考えなければいけません。使用している製剤はどんなものなのかをチェックしておくことも大切です。もしわからないことがあればクリニックに直接確認してみましょう。安い費用ではありませんので、安心して任せることができるクリニックを選ぶことが大切です。また、医師のカウンセリングを受けた際に相性が良いと感じたクリニックを選ぶようにしましょう。また、患者の悩みを汲みとって、的確な治療を提案してくれる医師は高い技術を持っているとも言えます。

TOP